平清盛は何故幕府を開かなかったのですか?

引用元: ・歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ37

277:2017/03/14(火) 21:47:05.24
平清盛は何故幕府を開かなかったのですか?

278:2017/03/14(火) 22:56:24.09
>>277

あの時代には幕府がなかったから、
幕府がないから、幕府を作ろうとの発想もできない。
結局藤原氏のマネをするだけ。

280:2017/03/15(水) 00:37:41.39
清盛も昔は貴族政権といわれてたが最近は武家政権と言われてるんじゃないの?

291:2017/03/15(水) 12:49:08.37
質問。

源平合戦は読み物として作られたもので
実際の歴史では源氏と平氏は争ってなかった

みたいな説ありますけど。これは信憑度はどれくらいなんですか?
中央政権に対する地方武士の反乱で源氏と平氏が憎しみあって戦ったわけではない
みたいな説がもっともらしく聞こえますが。当時の日記とかには源平のライバル関係
みたいのは残ってないのでしょうか?

293:2017/03/15(水) 13:37:58.91
>>291

そもそも北条氏・畠山氏・三浦氏みたく、関東武士の主要構成員は平氏
逆に平氏に従った源氏もいるし、そのうえに源平に関係のない地方豪族や寺社勢力が反平氏を掲げて挙兵してる
だから俗に源平合戦と呼ばれる治承寿永じしょうじゅえいの内乱は別に源平が憎しみあった結果とは言い難いと言われてる

ついでに両者のライバル意識は源平の括りだけでいうとそこまでなかったらしい
実際上に挙げた様に関東の平氏が棟梁として仰いだのは源氏の頼朝で、
逆に源頼光の子孫である多田源氏はガッツリ平氏政権に組み込まれてる
流石に中央での政争で対立してた河内源氏と伊勢平氏の間にはライバル関係は有ったろうけど

295:2017/03/15(水) 13:57:26.35
>>291

歴史を書き記すとき、当時の人としては源平の血筋同士の争いとして描くしか分かりやすい納得のゆく方法がなかった
開墾農場経営者としての武士団だとか、清盛一派が朝廷に入り込んで自分たちを搾取するだとかの分析方法なんて知らなかったし
なかなか現代の歴史学者が記述するようには行きません
御蔭おかげで源平合戦は人口に膾炙かいしゃし、今もテレビの紅白歌合戦に連なっているのであります(白や紅は源平の旗印の色)

296:2017/03/15(水) 14:17:51.97
清盛一派は藤原氏と同じことやってただけだと思うんですけど。
なんで地方武士は清盛一派にそんな反感を覚えたのでしょうか?

あと頼朝&その後の北条氏はなんで地方武士を納得させられたんですかね?

297:2017/03/15(水) 14:53:11.55
>>296

藤原氏は何代もの天皇の外戚がいせきとなり他氏排斥たしはいせきを繰り返して
何百年もかけて緩やかに高位独占を図った
平家は清盛一代で急激に何でもやりすぎた
地方武士に限らず、後白河法皇ごしらかわほうおうや藤原摂関せっかん家が平家を見限った

頼朝や北条氏は都での高位を望んでいない
初代の頼朝が支配できた地域は東国と奥州の一部にすぎず
一代で急激な勢力拡大を図っていない

299:2017/03/15(水) 15:09:22.72
>>297

藤原摂関家はその後もある程度の力を維持し続けたのでしょうか?
室町後半になるとさすがに無力化してるような気はしますが

300:2017/03/15(水) 15:15:26.21
>>299

鎌倉時代以降、摂関の地位は藤原摂関家の末裔である五摂家ごせっけ持ち回りとなり
公家社会の頂点にずっと君臨し続けた
公家社会自体が衰退したといえばそうだが、その後も織田や豊臣の娘が五摂家に嫁いでいる

江戸幕府将軍は3代将軍以降、正室は宮家か五摂家から迎えることになった
御三家や御三卿ごさんきょう、前田や島津などの大大名にも五摂家の姫がたくさん輿入れしている
明治時代の華族制度でも五摂家は徳川宗家と同じ最上位の公爵こうしゃくだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。