応仁の乱がなければ、もっとたくさんの書物が現存しましたでしょうか ?

引用元: ・歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ26

95:2011/11/10(木) 02:27:26.06
応仁の乱がなければ、もっとたくさんの書物が現存しましたでしょうか

97:2011/11/10(木) 03:05:37.57
>>95

あまり関係無いと思います
平安時代の書物は割と残っています
御堂関白記のように自筆本が残っているものも中にはある程で、大体が写本として現存しています
応仁の乱よりも正倉院の火災で失われたものの方が数も多く価値あるものも存在したでしょう

132:2011/11/14(月) 18:33:37.45
>>95

「源氏物語」の最有力な写本が応仁の乱で失われいる
紫式部の自筆本がどうなったのかは記録がないので全くの不明なのだが
平安時代に従一位源麗子が写本したものが室町時代初期まで残っていたことがわかっている
源麗子は紫式部が仕えた藤原彰子の姪(藤原道長の孫)に当たる人物。
関白藤原師実(彰子の甥)の室であり紫式部とあまり時代が隔たっておらず
かつ紫式部が源氏物語を献上した彰子の身内であることからかなり信憑性の高い写本であったこと推測されている
麗子写本の源氏物語は代々摂関家に伝えられたが応仁の乱の混乱で焼失したとみられており研究者が惜しんでいる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。