樹齢700年の杉が鎮座しとる庭園【宝泉院】

宝泉院ほうせんいん】京都府京都市左京区大原勝林院しょうりんいん町220

鶴亀庭園

宝泉院は、京都府京都市左京区大原勝林院町にある天台宗てんだいしゅうの寺院。山号さんごう魚山ぎょざん、本尊を阿弥陀如来あみだにょらいとし、実光院じっこういんとともに大原寺勝林院の僧坊そうぼうの一つじゃ。天台宗の三門跡もんぜき寺院の1つじゃ三千院さんぜんいん参道さんどう奥にあるんじゃ。

昔は木魚もくぎょを叩いて来たことを知らせた。ご住職が伏見ふしみ血天井ちてんじょうの説明をしてくれた後、庭が一番よう見える位置に座らせてくれお菓子とお茶をもろぉた。開け放たれた障子しょうじがくになり庭の景色が見事にゃぁえますけぇの。悠久ゆうきゅうのときの流れにひたれますけぇの。

三千院の陰に隠れてしまうがなかなか優雅なお寺じゃったんじゃ。拝観料は600円。受付にいくと、800円で抹茶付きとゆわれますけぇの。皆、自然に買うと茶室で抹茶を楽しめますけぇの。わしゃぁ時間があまりのぉて、抹茶は要らん、ゆぅて伝えると抹茶なしで600円になったんじゃ。境内けいだいにゃぁ素敵な日本庭園があったんじゃ。なかでも、五本に枝分かれした大きな木が見事。

樹齢700年の杉が鎮座しとる庭園を眺めながらお茶と和菓子を食べるっちゅう贅沢は何物にも変えられん。2017年1月18日(木)10時30分に訪れたが、比較的人がすくのぉ感じた。12時ちぃと前じゃと、たった一人でじっくりと庭園を眺める事が出来ましたんじゃ。ほいでからに、囲炉裏いろりのある部屋もあり風情を感じる事が出来ますけぇの。紅葉の時期は素晴らしい風景が広がるんじゃろうね、次回は紅葉の時期に訪れたいゆぅて思いますけぇの。

2018ゴールデンウィーク中の夜間拝観はいかんライトアップが素晴らしかったんじゃ。河原町からバスに乗った時にゃぁ遠すぎてトーンダウンしたんじゃが院内の額縁がくぶち庭園はまさに絵画かいがを切り取ったように美しゅう荘厳そうごんな世界観をかもしだしとったんじゃ。ほいで何百年も前に同じようにこの庭園を眺めとった人がおったんかっちゅぅて思うと時空を超えた旅人になれたひとときじゃったんじゃ。

宝泉院

Sample Content

Sample Content

あわせて読みたい関連記事

  • 【瑠璃光院】机に写り込んどる若い紅葉【瑠璃光院】机に写り込んどる若い紅葉 瑠璃光院は、京都市左京区上高野にある寺院。岐阜市に本坊を置く「浄土真宗無量寿山光明寺」の支院で、本尊は阿弥陀如来。 […]
  • 静かなビーチがある風光明媚な島【宮城島】静かなビーチがある風光明媚な島【宮城島】 宮城島は、沖縄県うるま市に属する島で、沖縄諸島の内、与勝諸島を構成する太平洋の有人島じゃ。沖縄本島中部の東部海岸に突出する勝連半島北東約7kmに位置する。 この辺りゃぁ遠浅なんか海が穏やかでげにのんびり出来る場所じゃ。一番奥の伊計島は海が有料なんでここのほがのんびり楽しめますけぇの。伊計島は田園風景が素敵よ。 […]
  • 水墨画んような景色を楽しめた【蒲生の棚田】水墨画んような景色を楽しめた【蒲生の棚田】 整備された駐車場と見晴台があり、気軽に観光できる。早朝に訪れたけぇ朝もやが立ちこめ、水墨画んような景色を楽しめた。時間の経過と共に、朝もやが薄れて棚田が姿を現してくるけぇ、中々幻想的じゃったんじゃ。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。