内緒にしたい…雲海テラスは最高のリラクゼーションです。

【雲海テラス】北海道勇払郡

雲海ゴンドラで頂上まで行くとき木がしてあり、ほいでウインナーやマシュマロを焼いて食べたり出来ます。
ほかにスープやぬくい飲み物、クッキーやら色々販売しとるんじゃ。
お天気のええ日はテラスで飲み物やらもらいもって絶景を見ょぉると心が癒されます!

時期によるんじゃが、ホテル内もゲレンデも異国の地として化するんじゃけぇの。どこで誰におぉても『excuse me』ゆってしまいます(笑)
自然現象なんで天候に左右されますが、気持ちのええ朝の空気ばっかしでも日頃の疲れが浄化されるような気がするんじゃけぇの。
アジア系の団体観光客がとっても多ぃぃ。人が多ぃぃので賑やかな雰囲気の中で過ごすことになるんじゃ。

ぶち綺麗な雲海が観れるが雲海は条件次第じゃぁ発生せんけぇ、見れのぉても後悔せんこと。
ゴンドラが4時半から動き出すが、4時にゃぁ人が並び出すんで早めに行動した方がええ。
何人か車内泊を行なっとる人もおったけぇ、それもええかわからんのぉ。

テラスから雲海を見れん場合も隣接するトマム山から見下ろすと見れる場合もあるけぇ体力に余裕のある人は登ってみることをオススメする。

雲海ゴンドラ

トマム山頂

星野リゾート トマム

アクセス

(1)テラスは星野リゾートトマム内
(2)日帰りのお客様は車でお越しください 【札幌から】道東自動車道利用で約120分 【富良野から】一般道利用で約70分 【帯広から】道東自動車道利用で約50分 ※トマムI.C.から星野リゾートトマムまでは約5分で到着。リゾート内の案内に従い「リゾートセンター」までお越しください。※雲海テラスの営業時間帯に到着する電車はありません。

星野リゾート トマム

部屋は広く清潔感があるんじゃ。
接客も申し分なぃんじゃ。
早朝の雲海テラス見学のあと、ホテルに帰ってきたらコーンスープの差し入れを行っとって嬉しかったんじゃ。

雲海が見られるかどうかや、各レストラン及び大浴場の混雑状況、施設間周遊バスの時刻表がテレビモニターで確認できるんはぶちえかったんじゃ。
お店が豊富なんと、サービスや催し物、施設が多ぃぃのできん。

プール、大浴場、アウトドアセンター、雲海テラスを利用すりゃぁ一日中遊べますけぇの。
夜はホテル併設の居酒屋に行きましたが、そこはあまりようなかったんじゃ。
閉店間際じゃったせいか、接客が微妙。

客層はとにかく中華系の方が多ぃぃ。

雲海は残念ながら見れまへんやったが、アクティビティの充実、大型リゾートプールや温泉、高階層からの景色に部屋の広さ、水の教会と1日ではもったいなかったや。
食べるトコもようけで困ってしまいまんねんわ。

森のレストランちう所へ行ったんやが歩いてけっこう時間かかりまっけど、行く価値ありやった。
ここはホテルの方の気配りがすごくよく、さすがと感心したんや。

あわせて読みたい関連記事

  • 思い出に残る青い池、それが北海道上川郡美瑛町思い出に残る青い池、それが北海道上川郡美瑛町 青い池は美瑛町の東南部、美瑛川左岸の標高約500メートルに位置しており、十勝岳の麓に湧く白金温泉から約2.5キロ北西の地点にある。
  • 一万人に好かれるより、あなたに好かれたい幌見峠 ラベンダー畑一万人に好かれるより、あなたに好かれたい幌見峠 ラベンダー畑 その名まえの通り札幌市を見渡す幌見峠。約5000株のラベンダーがつくる紫色のじゅうたんは真夏の北海道を象徴する景色。そしてその向こうに続く札幌市街地の眺め。その頂きに「幌見峠ラベンダー園」があります。ここにはここでしか見る事ができない絶景が待っています。 […]
  • 神の子池がなぜ人気なのか分かった気がします。神の子池がなぜ人気なのか分かった気がします。 澄んだきれいな水は、不思議な青色に輝いて、まるで神が作ったような神秘的な池、怖いくらいの美しさは、思わず引き込まれそうになってしまう。 […]
  • 北海道キャンプツーリング日高沙流川オートキャンプ場北海道キャンプツーリング日高沙流川オートキャンプ場 おっきいサイトで、便所や炊事棟が大変キレイじゃ。管理棟にゃぁ売店は無く建物横に自動販売機がある程度じゃが、車で3分くらいの所に道の駅(薪販売あり¥700/束)とセイコーマートがあるんじゃ。 温泉も付近にあるそうじゃ。通路ネキにテントを立てると、おもしろ自転車に乗ったちびっこが往き来して賑やかじゃ(*´v`*)静かに過ごしたい方は、通路の無い林の中にテントを立てられると宜 […]
  • 北海道キャンプツーリング安平町ときわキャンプ場北海道キャンプツーリング安平町ときわキャンプ場 新日本海フェリーで苫小牧東港に夜間に到着する方はココが便利じゃ。有料(2013年現在テント1張り@400円)じゃが、夜分とろいと管理人さんが不在になるけぇ朝に払いましょう。サイトは全体に手入れが行き届いとるんじゃ。 手洗やぁ水洗じゃが、早朝は明かりが点かず?暗いのでご用心。早朝出発したい人はキャンプ場入口付近のサイトが荷降ろし含め好都合じゃ。バイク、自転車はテント付近に […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。