水色の湧水がこんこんと湧いとる【柿田川公園】

【柿田川公園】静岡県駿東郡すんとうぐん清水町伏見71−7

昭和61年4月、「自然の保護・保全」「コミュニティー広場の確保」を目的に町民の憩いの場として柿田川の上流部に開園したんじゃ。園内の第1・第2展望台からぁ、年中変わることなく水が湧き出る「わき間」を見ることができ、湧水広場じゃぁ実際に水に足を入れて湧き水の冷たさを体験でける。ほいでからに、国指定天然記念物の柿田川を眺めながら散策できる遊歩道が整備されとるんじゃ。

げに突然、街の中に湧き出すんじゃのぉ。湧水のあるところは空気が澄んでいてぶちええのぉ。最初は興味のなさそうじゃった友達も、水色の湧水がこんこんと湧いとるんを見て、興奮しとったんじゃ。暑い日じゃったが、公園内は涼しかったんじゃ。湧水のところは高低差があるけぇ、車椅子は無理じゃ。駐車場が200円じゃったんじゃ。領収書にpostcardがついてきましたんじゃ。駐車場のちこぉのカフェでカフェオレを飲みましたんじゃ。湧水で入れた水だしコーヒーもあったんじゃ。

散策道あり、芝生の広い広場があり、ちさゆお子さん連れでも楽しめそうな素敵な公園じゃ。駐車場ネキにゃぁカフェやお土産屋さん、軽い食事のできる施設が三棟ほどあるんじゃ。公園内?にある柿田川湧水群も見所のひとつなん、忘れんで見学してつかぁさい。駐車場が200円と良心的じゃ。わしが行ったときゃぁその駐車場周りの梅がぶち綺麗じゃったんじゃ。売店ちこぉの蛇口から湧き水が飲んでみましたが、まろやかでぶち美味しかったんじゃ。

入場料が駐車場料金ばっかしで、その金額は安い。公園自体もぶち手入れがされとる。のんびりと歩くんもええ。2つある展望台からぁきれいな湧き水を見ることがでける。透明度が高く気持ちがええ。水場もあり、夏はガキが遊ぶことがでける。隣接する店も水を活かした特産品を取り扱っとるんじゃ。湧き水を取り放題なんもええ。

国指定天然記念物の柿田川

柿田川公園

わき間

(1)JR三島駅南口から沼津箱根登山東海バスで(沼商・藤井原(サントムーン経由)行き)
「柿田川湧水公園前」から徒歩で1分
(2)JR三島駅南口から沼津箱根登山東海バスで(柿田・静岡医療センター経由沼津駅行き)
「西玉川」から徒歩で5分

あわせて読みたい関連記事

  • あなたが知らない山中湖の世界にご招待 山中湖花の都公園あなたが知らない山中湖の世界にご招待 山中湖花の都公園 山中湖村は、はやくから避暑地として開け、夏の気温は20度前後、とても過ごしやすい。山中湖村の人口5800人に対し別荘3800軒、ホテル大小あわせて2500軒。夏から秋にかけて、たくさんの観光客が訪れ、年間400万人にもおよぶ観光地である。 […]
  • 【四国カルスト】素晴らしい星空、明けていくなかの変化【四国カルスト】素晴らしい星空、明けていくなかの変化 5月のGWに朝焼けを見るため行ってきましたんじゃ。完全に冬装備でも強風が吹いとったけぇ凍えそうじゃったんじゃ。防寒防風対策をしっかりすりゃぁ、素晴らしい星空、明けていくなかの変化していく空の色やらげに素晴らしい景色に出会えますけぇの。ただ夜間の走行は思いがけん場所に人が撮影でいたりするけぇユックリ駆けられる方がよいじゃろう。夜間のトイレは姫鶴平が便利なようじゃ。 […]
  • 棚田が朝日に照らされて、ぶち美しい【星峠の棚田】棚田が朝日に照らされて、ぶち美しい【星峠の棚田】 田植えが終わった棚田が朝日に照らされて、ぶち美しい光景が見られた。野生の鶯も間近に初めて見られて、鳴き声もステキじゃったんじゃ。トイレに巣作りをしとるツバメのツガイも元気に飛び回っとったんじゃ。 […]
  • 【瑠璃光院】机に写り込んどる若い紅葉【瑠璃光院】机に写り込んどる若い紅葉 瑠璃光院は、京都市左京区上高野にある寺院。岐阜市に本坊を置く「浄土真宗無量寿山光明寺」の支院で、本尊は阿弥陀如来。 […]
  • 人に教えたくないシワガラの滝人に教えたくないシワガラの滝 兵庫県の北部、鳥取との県境、小又川渓谷にシワガラの滝はある。その姿は洞窟に水をたたえ神秘的であった。手付かずの自然がありイヌワシ、ツキノワグマが生息している場所で、その昔は女人禁制で修験者が修行をしたと言われることから、神聖な場所であったにちがいないのである。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。