アオサギ

Ardea cinerea

MabelAmber / Pixabay


◆学名
Ardea cinerea
◆分類
鳥類
◆分類詳細
ペリカン目サギ科
◆全長
約93cm(ダイサギより大)
◆生態
日本で最も大きいサギ。

体は灰色で、飛ぶと風切羽の黒が目に付く。

成鳥には、頭に黒い冠羽(かんむりばね)がある。

よく見ると、眼の上に黒い模様がある。

海岸や干潟、川、湖沼、水田などで、魚やカエルなどをとらえて食べる。

ほかのサギ類と集団で繁殖する事もあるが、アオサギだけのコロニー(集団繁殖地)をつくる事が多々ある。

あわせて読みたい関連記事

  • アオカケスアオカケス ◆学名 Cyanocitta cristata ◆分類 鳥綱ちょうこうスズメ目カラス科アオカケス属 ◆食性 雑食 ◆主な生息地 北アメリカ大陸
  • コブハクチョウコブハクチョウ ◆学名 Cygnus olor ◆分類 鳥網カモ目カモ科ハクチョウ属 ◆食性 草食 ◆主な生息地 ユーラシア大陸 ◆動物園 […]
  • コウテイペンギンコウテイペンギン ◆学名 Aptenodytes forsteri ◆分類 鳥綱ペンギン目ペンギン科コウテイペンギン属 ◆食性 肉食 ◆主な生息地 南極大陸
  • ケツァールケツァール ◆学名 Pharomachrus mocinno ◆分類 鳥綱キヌバネドリ目キヌバネドリ科ケツァール属 ◆食性 雑食 ◆主な生息地 南アメリカ大陸
  • キレンジャクキレンジャク ◆学名 Bombycilla garrulus ◆分類 鳥綱スズメ目レンジャク科レンジャク属 ◆食性 草食 ◆主な生息地 ユーラシア大陸 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。