あなたが知らないハイキングの世界にご招待 西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷は、あの悲しい笛吹川伝説の上流にあたる。

その悲しい伝説とは、川に流された母親を探すために生きているかも知れないと信じた子供が、母親の好きな笛を奏でながら川を探した話である。

西沢渓谷は、秩父多摩甲斐国立公園内に在所し国内屈指の渓谷美を誇る景勝地じゃ。

巨大な花崗岩を清流が浸食してできた渓谷は、天然の芸術のごとく、原生林を流れる渓流がいくつもの滝を作り、神秘的な魅力に満ちあふれとる。

「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑・七ツ釜五段の滝を筆頭に、三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝やら多様な滝が織りなす渓谷美は、まさに見どころじゃ。

渓谷内は遊歩道が設けられ、渓谷ならではの四季のうつろいが楽しめる。

特に5月のシャクナゲや秋の紅葉の時期にゃあ、多いくの観光客が訪れる。

また、西沢渓谷は森林浴のリラクセーション効果が実証され、森林セラピー基地に認定されとるほか、「平成の名水百選」「森林浴の森100選」「水源の森百選」やらにも選定されとる。

  • 12
  •  how
  • 11
  • 181124
  • 01101011 0
  • 181124
  • 1117
  • autu

旅先・住所:西沢渓谷〒404-0206 山梨県山梨市三富上釜口
アクセス(1):【電車】JR中央本線[山梨市駅]または[塩山駅]より西沢渓谷入口行きバスで60分
アクセス(2):【車】中央自動車道[勝沼IC]よりR140を[雁坂トンネル]方面へ車で約50分
アクセス(3):【車】関越自動車道[勝沼IC]よりR140を[雁坂トンネル]方面へ車で約50分
宿・ホテル予約はるるぶトラベル。スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから、高級旅館まで掲載!

あわせて読みたい関連記事

  • あなたが知らない山中湖の世界にご招待 山中湖花の都公園あなたが知らない山中湖の世界にご招待 山中湖花の都公園 山中湖村は、はやくから避暑地として開け、夏の気温は20度前後、とても過ごしやすい。山中湖村の人口5800人に対し別荘3800軒、ホテル大小あわせて2500軒。夏から秋にかけて、たくさんの観光客が訪れ、年間400万人にもおよぶ観光地である。 […]
  • 人に教えたくないシワガラの滝人に教えたくないシワガラの滝 兵庫県の北部、鳥取との県境、小又川渓谷にシワガラの滝はある。その姿は洞窟に水をたたえ神秘的であった。手付かずの自然がありイヌワシ、ツキノワグマが生息している場所で、その昔は女人禁制で修験者が修行をしたと言われることから、神聖な場所であったにちがいないのである。 […]
  • 思い出に残る青い池、それが北海道上川郡美瑛町思い出に残る青い池、それが北海道上川郡美瑛町 青い池は美瑛町の東南部、美瑛川左岸の標高約500メートルに位置しており、十勝岳の麓に湧く白金温泉から約2.5キロ北西の地点にある。
  • 奥社参道のスギ並木の底力を感じてください奥社参道のスギ並木の底力を感じてください 天照大神の伝説「天の岩戸」その岩戸が戸隠山に飛来し栄えた地である。平安時代、戸隠山の神様は「九頭竜」で、「天の岩戸」とのゆかりは語られていないのである。室町時代の修行僧が「戸隠山顕光寺流記」を編集、その中で「天の岩戸」と結びつけたのが始まりである。 […]
  • いつか見たかった上高地いつか見たかった上高地 河童橋からの景色があまりにも有名な上高地であるが、それだけではあまりにも、もったいない自然豊かな観光地である。河童橋の歴史は明治後期であり、河童橋にまつわる伝説は意外と新しく、芥川龍之介の小説「河童」の地でも有名である。神が降り立つ地「神降地」大和朝廷に破れ九州から逃げ延びた海洋民族が住んだ地、伝説は壮大である。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。