奥大山という名前に込めた思いを語らせてください。

木谷沢渓流

奥大仙、ブナのはえる湿地帯、小鳥のさえずり川のせせらぎ森林浴と癒しの場所、そこが木谷沢渓流である。

木谷沢渓流は、その奥大山を物語る上で欠かすことのでけへん「水」と「ブナ」をシンボルとする渓流や。日本百名山のひとつ・中国地方最高峰の「大山」の自然の恵みを受け、良質の天然水と艶やか空気が引き寄せられる奥大山。

散策道を進むこと数分、耳に届けられるせせらぎの瀬音、森に住む小鳥たちの鳴き声やらなんやら、目の前に広がるひと時はまさしく神がかり的や。四季おりおり、そこには人の心を癒す神秘なる力が宿るとも言われ、CMのロケ地としても一躍話題になったんや。

  • 1

旅先・住所:木谷沢渓流〒689-4424 鳥取県 日野郡江府町御机837−13
アクセス(1):米子自動車道江府インターから車で15分
宿・ホテル:木谷沢渓流へ行くんだったら、一押しのホテル紹介するで!

あわせて読みたい関連記事

  • 人に教えたくないシワガラの滝人に教えたくないシワガラの滝 兵庫県の北部、鳥取との県境、小又川渓谷にシワガラの滝はある。その姿は洞窟に水をたたえ神秘的であった。手付かずの自然がありイヌワシ、ツキノワグマが生息している場所で、その昔は女人禁制で修験者が修行をしたと言われることから、神聖な場所であったにちがいないのである。 […]
  • あなたが知らない山中湖の世界にご招待 山中湖花の都公園あなたが知らない山中湖の世界にご招待 山中湖花の都公園 山中湖村は、はやくから避暑地として開け、夏の気温は20度前後、とても過ごしやすい。山中湖村の人口5800人に対し別荘3800軒、ホテル大小あわせて2500軒。夏から秋にかけて、たくさんの観光客が訪れ、年間400万人にもおよぶ観光地である。 […]
  • 思い出に残る青い池、それが北海道上川郡美瑛町思い出に残る青い池、それが北海道上川郡美瑛町 青い池は美瑛町の東南部、美瑛川左岸の標高約500メートルに位置しており、十勝岳の麓に湧く白金温泉から約2.5キロ北西の地点にある。
  • 奥社参道のスギ並木の底力を感じてください奥社参道のスギ並木の底力を感じてください 天照大神の伝説「天の岩戸」その岩戸が戸隠山に飛来し栄えた地である。平安時代、戸隠山の神様は「九頭竜」で、「天の岩戸」とのゆかりは語られていないのである。室町時代の修行僧が「戸隠山顕光寺流記」を編集、その中で「天の岩戸」と結びつけたのが始まりである。 […]
  • いつか見たかった上高地いつか見たかった上高地 河童橋からの景色があまりにも有名な上高地であるが、それだけではあまりにも、もったいない自然豊かな観光地である。河童橋の歴史は明治後期であり、河童橋にまつわる伝説は意外と新しく、芥川龍之介の小説「河童」の地でも有名である。神が降り立つ地「神降地」大和朝廷に破れ九州から逃げ延びた海洋民族が住んだ地、伝説は壮大である。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。