尾道カフェ。立ち寄ってみたい おすすめ カフェ特集

んなこんなで今度は、多くの観光客も訪れる尾道で、味も雰囲気も抜群のとっておきのカフェをプレゼンします!

尾道と言えば、映画やドラマのロケ地になるほど風情のある街として知られたところです。

情緒漂う尾道のカフェで癒されてみませんか?

「Coyote(コヨーテ)」は、尾道駅から歩いて5分の位置にあります。

明るい木調の室内装飾や 可愛らしいディスプレイに癒されながら、本格的な料理を味わってみてはどうでしょうか?

本格的なカレーライスやお酒も用意しているカフェで、瀬戸内レモンを使ったドリンクや自家製ジンジャーエールなど、こだわりドリンクが楽しめます。

店内はポップで素敵なたたずまい、世界の国々の雑誌や絵本が置かれています。

 フルール

尾道駅から歩いて6分ほどに「フルール」はあります。

このお店の評判メニューでもあるサンドイッチは、具材がたくさん使われていてイチ押しです!

店内はオシャレで、窓からは尾道の海が目前で見わたせます。

具材がふんだん入ったサンドイッチをぜひ食べてみてください。

 空猫カフェ

JR尾道駅から歩いて20分ほどの位置にある「空猫カフェ」は、千光寺周辺をぶらりと歩いている途中にあり、古民家風の郷愁に誘われるたたずまいの個室からは、尾道の街並みが見渡せて、歩き疲れた足を休ませる最高のスポットになっています。

言うなら自分の家のような居心地の良さ。

休息するのに丁度いいので穴場になっています。

ごまを使ったベーグルの中には、照り焼きチキンがどーんと入ってボリューム満点です!

 ラテハートカフェ

JR尾道駅から歩いて15分ほどにある「ラテアートカフェ」は、ハンドメイド雑貨を販売しているなかなか愛らしいカフェです。

パフェやパンケーキなどのスウィーツの盛り付けも素敵で、胸が締め付けられるアクセントがふんだんに盛り込まれています!

店内のかわいい雑貨に囲まれながら、カフェタイムを満喫してみてください!

ラテアートは立体のものまで、絵のリクエストも聞いてくれるそうなので、スタッフさんに尋ねてみてください。

 56cafe/bar

「56cafe/bar(ゴロカフェバー)」は、尾道駅から歩いて2分の所にあります。

店内はまごころあふれる空間を演出しています。

苺とベリーを使ったスムージーと、バジルニンニクが決め手のサンドイッチ、とても美味しいカフェメニューが楽しめます。

古いたたずまいが最高で、尾道で名高いネコの手パン工房のパンを使ったフレンチトーストやサンドイッチなども好評です。

本当に癒やされますよ。

 ノエルプルス

尾道駅から歩いて10分ほどのところにある「ノエルプルス」。

ゆっくり落ち着けるような、居心地のいいカフェです。

ボリュームふんだんのパンケーキやパフェを中心に、素敵なメニューが揃っています。

なかなか美味しそうな焼きリンゴとシナモンのパンケーキ!スイーツ女子にはたまりません。

店内は内装もすばらしいおしゃれなお店です。

 からさわ

JR尾道駅から徒歩10分のところにある、手づくりアイスクリームの専門店「からさわ」で、昔懐かしいパリパリのアイスモナカを食べてみてください。

素朴で懐かしい味わいがします。

赤い屋根と入口のアイスクリームのイラストが目印ですよ。

メニューは、ぜんざい・アイスモナカ・クリームぜんざい・ワッフルコーン・たまごあいすなどがあり、季節によって中身が変化します。

 茶房こもん

JR尾道駅からもほど近く、千光寺行きのロープウェイ乗り場の前にある「茶房こもん」。

観光客だけのお店ではなく、近場のみんなにも愛されているカフェです。

サクッ・ふわっのバランスがよい!大きなワッフルを食べきれるかな・・と思っていてもペロリ!と食べれちゃいますよ。

ほのかな照明と穏やかな店内で食べる美味しいワッフル、そのひと時は、いつもの忙しく、せかせかした思いを忘れさせてくれます。

ここのワッフルは、ぜひぜひ食べてみてください逸品です!

ワッフルの生地は「柔らかめ・普通・かため」と選ぶことができます。

 Yard Café

ONOMICHIU2内にあるYardCaféは、目の前が海に面していて、開放感抜群!サイクリングの聖地、しまなみ海道が目の前にあります。

瀬戸内産のレモンなど、新鮮な柑橘類を使ったフレッシュジュースや、豆から厳選されたコーヒー、窓から見える景色だけじゃなくメニューも抜群ですよ。

サンドイッチなどの軽食や、デザートもあります♪

世界的に有名な広島の建築住宅作家、谷尻誠さんの「サポーズデザインオフィス」が設計され、店内は都会的で洗練されています。

そんなスポットにあるYardCaféは、サイクル・スルー(ドライブ・スルーの自転車バージョン!)で注文できちゃうすごいカフェなんです。

 やまねこカフェ

思わず「かわいい!」と叫びたくなるような、やまねこカフェの「やまねこラテ」かわいいだけじゃなくて、味も本格的です。

「やまねこカフェ」は和食メニューもあって、お腹もちゃんとなっとくです。

猫ちゃんのキュート看板がお出迎えしてくれて、店内はユースドの調度品を使って、笑顔がこぼれそうな温かみのあるカフェです。

尾道の古い町並みと馴染んでいて、癒され時を忘れて過ごせます。

テイクアウトも可能なので、飲みながらの散策もできるのがグー。

 梟(ふくろう)の館

蔦(つた)が家屋を囲っていて、「実際にここがカフェ?」と思えるようなみためですが、正真正銘の古民家カフェです!

大正時代に建設されたという家屋からは、尾道水道や尾道大橋もながめることができます。

1階はカフェ・2階はフクロウだらけの美術館になっています。

この梟の館、驚いたことに満月の夜だけ限定のワインバーに、なんとも粋なイベントです。

当然予約限定で、まさしく大人のカフェになります。

古めかしいグラスにはふくろうのが絵付けされ、言うならば時が止まっているかのような不思議なムードをもつカフェです。

 USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)

なんで、島でチョコレート?工場カフェ?と疑問だらけになるのですが、無添加チョコレート(カカオ豆と砂糖のみ)を作っているという実際にあるショップなんです。

尾道の対岸にある向島で、男性スタッフだけで作られているチョコレート工場がなんです。

カフェでは、ホットチョコレートドリンクも好評です!

尾道の自然豊かな景色を眺めながら、濃厚なチョコレートを官能してみてはいかがですか?

 ミーシャのハーブ庭園 ブーケ ダルブル

千光寺へのロープウェイからでもいける「ミーシャのハーブ庭園ブーケダルブル」。

名前にハーブ庭園とついているとおり、店内にはハーブがいろいろ植えられています。

こちらではオーガニックにこだわったコーヒーやハーブティーをいただけます。

お料理にもハーブがふんだんに使われています。

相当リフレッシュできそうです。

オリジナルのハーブを使った香水なども作っているとか。

千光寺山の中腹にあるので、言うまでもなく景色が最高です。

 総合マップ