カテゴリー: 熊本県

期待に応える鍋ヶ滝を 熊本県阿蘇郡

鍋ヶ滝

春季には期間限定で滝を裏側からライトアップするイベントが開催されます。滝上方の固い岩盤や滝裏のやわらかい地層は、現在も浸食等をくり返し、わずかずつ形を変更しています。阿蘇のカルデラをつくった約9万年前のものすごい噴火でできたとされるこの滝は、長い年月をかけて実際の形になりました。滝の落差は約10mとスケールは小さいですが、奥行きは約20mあり、カーテンのように幅広く降る水が木漏れ日に照らされるシチュエーションは、たいへん雅びやかで神秘的です。

存在を忘存在を忘れられるくらいの白川水源でいいんです。

白川水源

湧き水が泉より湧き出とるんじゃ。水も澄んでおり、飲水する事も出来ますけぇの。ペットボトルに詰めることも出来ますんで持って行くとええ。(隣の売店でも空のペットボトルを販売してましが、1ℓ~2ℓ100円~200円)忍野八海と比べると規模はこまいが、飲料出来るんはポイント高いじゃろう。無料駐車場があるんじゃ。こまいので満車にすぐなるんじゃ。阿蘇に来たら行っといた方がええ。

雲海よりも貴重な絶景 阿蘇山

阿蘇山

阿蘇山は、日本の九州中央部、熊本県阿蘇地方に位置する活火山。外輪山と数個の中央火口丘から成り、外輪山は南北25km、東西18kmに及び世界最大級の面積380km²の広大なカルデラ地形を形成する。 2007年、日本の地質百選に「阿蘇」ゆぅて選定された。